2006年02月16日

こんばんは♪あかちゃん @

昨年の12月8日に出産してから早2ヶ月。あっという間でした。上の子の時は夜通し泣いて眠れなくて、一日一日がとても長く感じられたのを覚えています。「いつになったらこの状態から抜け出せるんだろう」と、わが子をかわいいと思う気持ちよりもつらいという気持ちの方が正直勝っていたように思えます。

でも2人目。はっきりいって「チョーかわいい!」んです。顔がとか仕草がとかじゃなくて、存在そのものが本当にかわいくてたまりません。それは1人育てた経験の余裕からくるものなんでしょうね。それに上の子がいるから、父親が平日ほとんど不在でも1人じゃない。赤ちゃんと1対1で向き合うのって、結構ストレスたまるんですよね。でも赤ちゃんが笑ったりあぐあぐ言ったりおならしたりを一緒に笑いあう相手が常にいるっていうのは、たとえそれがまだ保育園児の子供だとしても本当に楽しいものです。やっと育児って楽しいなあって心から思えるようになりました。

さて、アサヲの分娩体験記〜。
前日の診察で「子宮口も開いてないし、まだまだですよ」と言われ、そうかまだまだかと意気消沈して帰ったアサヲは、しばらく食べられなくなるだろうと思い、帰りにマックでグラタンコロッケバーガーを食べました。ところが・・・油が腐ってるとしか思えないくらい、ハンバーガーもポテトもめちゃまずい!食いしん坊のアサヲが、珍しくほとんど食べずに残しました。そしてなにやらお腹の調子も悪くなってきたのです。これはいよいよマックのせいで食あたりか!?と不安になりました。が、単なるひどいゲリだったようですたらーっ(汗)

ところが明け方、おしもの方から水が!一瞬「尿もれ?」かと思ったけれど、明らかにそうではなく、じょぼじょぼと止まらない。これはもしや・・・ウワサ(?)の破水か!起き上がってトイレに行ってもまだ水は出続けてたのでどうやら間違いなさそうでした。実は私、お産の始まりは破水を望んでたんです。

つづく→
posted by アサヲ at 13:42| 東京 🌁| Comment(42) | TrackBack(11) | いざ出産!(アサヲの分娩記録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。